これのどこが自粛なのか

自粛疲れだとかコロナ慣れだとか最近よく聞く。
しかし、少なくとも疲れてはいないなぁとぼかぁ思うわけだ。
そもそもなにか我慢している気はないし。というか、してないし。自粛。
ジム行ってるし。

ううむ。このご時世にジムとな。
ある種の人から見たら、これもうアウトでしょう。
BBQしてます、会食してます、わいわい酒飲んでます、カラオケしてます、ぐらいにダメでしょう。
でもな、言わせてくれ。一律アウトではなくて、ジムも利用の仕方次第だと思うのだ。

ジム、あるいはフィットネスクラブでの感染は、主にスタジオと風呂で起こっている。
ぼくはスタジオプログラムには参加していないし、うちのジムには風呂がない。
目礼する程度の顔見知りはいるが、内気なぼくがジムや更衣室で喋ることはない。
筋トレマシンは使用前後にもちろんしっかり消毒する。有酸素マシンもだ。
なによりぼくは24時間会員で、一般会員がどっと来る午前10時には運動を終えている。

感染者が訪れたことは、うちのジムにも確かにある。
しかし、それで誰かに移ったという話はない。
大丈夫なんじゃないかと思う。たぶん大丈夫だろう。きっと大丈夫だ。
ぼくのような利用の仕方であれば。

とまぁそんなわけで、ぼくはジム通いを我慢していない。
BBQはしたいとも思わない。カラオケにはそもそも行ったことがない。
酒はまったく飲まないし、暗くなってから出歩く習慣もない。
外食はこの1年半に3度ほどマダムとふたりでしたけれど。
あと昨年、退職慰労に息子夫婦が温泉に連れてってくれたけど。

あとは、そうさな、映画館。
観たいものがなかったのでしばらく行っていなかっただけで、公開延期になっていたような作品がぼちぼち上映されるようになってからは、これも我慢はしていない。
とはいえ横浜はさすがに怖いので、時には海老名に行ったりする。
海老名まで行ったら、ついでにららぽーとに寄ったりもする。
これのどこが自粛だというのか。疲れるわけがなかろう。

そして横浜だが。
さすがに怖いと言いながら、韓国語を習いにぼかぁそこまで行っている。
通常は戸塚区内の地区センターを利用するのだが、そこが取れない時は横浜駅チカの貸し会議室が使われる。
横浜駅。どんだけ人が多いんだよ。つうか横浜、どんだけ感染者多いんだよ。
いろいろな意味で、横浜市民には感心している。

というわけで、この程度ならまぁ感染することはなかろーと高を括っているあたりがコロナ慣れというのならそうかもしれないが、自粛疲れは全然していないワタシであります。
ワクチン接種は2度終えました。
そして240日間の失業保険切れを目前に、週に3日、1日5時間働くことにしました。オフの時間がより輝いて、充実した毎日を送っています。

みなさまも楽しくすこやかにお過ごしください。
残暑お見舞い申し上げます。

カテゴリー: 日常, 雑感 | コメントする