こっそり聴いているのは罪よ罪

親子ほど年のちがう派遣社員のN君が、
お薦めの曲を詰め込んだUSBメモリを持ってきてくれた。
その中にあった相対性理論というバンドに昨年来ぞっこんだ。
ポリスやスミスが初めて出てきた時のような鮮烈な印象をまず持ち、
次に思った。このギタリストは天才だ。

我が家の2階に住んでいる、妙に保守的なくせにパンクばかり聴いている男、
一般に息子ともいい、戸籍上もそうなのだが血縁関係が実はない彼、
とにかくそのユウキさんにこのバンドを知っているかと訊いてみたらば、
全部持ってる、ライブにも行ったことがあるとの返事。

なんてこった。
なんで黙って聴いてるかなー。
こういうのは薦めて回らないと。
こっこり聴いているのは罪よ罪。

あぁ、なんて格好いいんだろう。相対性理論。
でもこれ、例えばMay J.なんかに歌わせたら、
滔滔とつまらない曲にしてしまうんだろうなぁ。
だとしたら、このヴォーカルもまた天賦。

カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です