明日はきっと休養日

なんか、もー、完全に月末恒例。
そろそろだろうってんで、無駄にアクセス数まで増える始末。
すみません。期待させて。それに応えられなくて。

さて、9月アタマにあった検査。
告知をここでしておきながら結果はよそで書いたので、
ここしか読まれていない方にはご心配をおかけした。
ええと、あの、ごめんなさい、転移も再発もなかったです。
来春まで無罪放免でありました。

というわけで、話はこの前の日曜日。
マダムが靴の修理に東京駅の大丸まで行かねばと言った尻から、
でもそれだけのために東京まで行くのもなぁってんで、
じゃあ、ついでに日比谷公園まで行こう、それならお供しますぜとあいなった。

日比谷でいったいなにがあるのか。
「日韓交流おまつり」つうのが開催されていた。
給料前の金欠にあえいでいたぼくは今回半ばあきらめていたのだが、
マダムについて歩く分には飲み食いに困ることはない。
チーズタッカルビだってヤンニョムチキンだって食べてしまう。

せっかくだからマダムには韓服試着体験もさせてみたいが、
これは2時間3時間待ちの世界。
とっくに着替えて撮影に臨む方々を眺めて「いっぷだ~」とため息。

おまつり2日めのこの日は日没から無料のシークレットライヴがあり、
ガールズグループは誰が来るんだ、もしやドリームキャッチャーかとの噂もある中、
いざふたを開けてみたらばオー・マイ・ガールという、ぼくには無縁の子たちだった。
いや、もう、ゲストが明かされる前にさっさと帰ってきたんですが。
ドリームキャッチャーやラ・ブームではありませんようにと祈りながら。
で、帰りの車内で「誰?誰?誰?」と検索し胸を撫で下ろしていた次第。

そして本日、9月30日。
今日はこれから横浜で韓国語の集中講座。2時間ひたすらヒアリング。
通常の授業とちがって下調べ不能でガチなところがお気に入り。
わかるようでわからない、でも手を伸ばせば届くという絶妙レベル。
その後、慣用句を1時間。疲労困憊して帰宅。
明日はきっと休養日。

カテゴリー: 日常, 韓国語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です