ごめんね、11連休で

ひとり分にも満たない仕事をふたりがかりでだらだら、
なんとか定時まで引き延ばしてやる感じ。それが連休2日前。
さすがに馬鹿馬鹿しくなって、急遽翌日は有給休暇。
だもんで、ぼくは一足早く11連休。

初日、地元で映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」。
ハンパな前編を観てしまったので仕方なく後編も。
なんだかずるい作りで、まるで納得できずに終わる。

2日め、鎌倉にてサーカス。
モノレール湘南深沢駅徒歩0分というのがまたいい。
帰宅後すぐに6月最終公演を予約。最前列中央!

3日め、隣街で映画「キングダム」。
4日め、小田原から大雄山線に乗って大雄山最乗寺。
マダムの御朱印巡りにおつきあい。
5日め、終日雨。コインランドリーに行っただけ。徒歩2分。

6日め、横浜ジャック&ベティで映画「金子文子と朴烈」。
金子文子を演じたチェ・ヒソの表情の豊かさ、美しさ、
達者な日本語に舌を巻く。というか、ぞっこん。
予告編だけでも観てほしい。上映終了したけども。

7日め、ようやく猫撮り。
8日め、琵琶湖畔への旅、彦根。
9日め、長浜から竹生島。
10日め、米原、小田原でそれぞれ途中下車しつつ帰宅。
最終日、この夏、近所にできるスポーツジムへの入会手続き。

というわけでこの11日間、旅先でも毎日韓国語は勉強した。
見事というか、困ったもんだというか。
一緒に旅してる相手がホテルでそそくさと勉強し始めたら。
まー、行く先々でSNSに写真アップするのに一生懸命なのよりいいとしよう。

そして、動機は犯罪者と同じ。
遊ぶ金ほしさにまた働く。

カテゴリー: 日常, 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です