今日もジムが呼んでいる

うちのマダムが女性専用ジムに通い始めてから1年以上が過ぎた。
運動嫌いで、それをするぐらいなら死ぬと公言していた人がだ。
さらに、交代勤務のため時間を捻出できずにやめてしまったとはいえ、
パンク好きな2階の住人(息子ともいう)も一時期ジムに通っていた。
我が家だけを見てもこうだ。

職場でコンビを組んでいるM君のジム歴はかなり長い。
体が締まり、薄くなっていくのを目の当たりにしてきた。
C君は昨年から通い始めた口だが一気に痩せた。というか、しぼんだ。
最近大いにしゅっとしたIさんもジム通いをしているという。
あー、そういえば韓国語の先生も行ってるつってたな。
うーむ。流行っているなぁ、ジム。

などという感慨を抱くようになっていた折も折、近所にジムができるという。
ほとんど駅前。うちからだったら徒歩5分。24時間営業で、しかも安い。
これはもう入会するしかないんじゃないか。入会しないことの方に無理がある。
というわけで、ぼくも2階の住人も早々と会員になったのだった。

そしてオープンからひと月半が過ぎ、ぼくのジム通いは早くも20回に達した。
不思議なことに、全然苦にならない。意外なことに、むしろ楽しい。
高かった血圧は見事に下がり、体重もすでに3キロ減った。
えー、こんな早くに目に見えて成果があるわけ?
うー、語学よりうんとやり甲斐あるじゃん。

語学。語学なー。ぼかぁ韓国語を勉強しだして10年近いが、
これが、もー、あきれるほど伸びない、身につかない。
ハングル能力検定試験、略してハン検つうのを何度か受けているが、
5級、4級こそ難なく受かったものの、3級は1度、
次の準2級は数えるのも嫌なほど何度も落ちた。
2級受験のための勉強を始められるようになったのはやっと最近。
これしきのことで10年だ。年齢のせいももちろんあろうが。

それに比べてジムでの運動の成果ときたら。
これはみんな夢中になるはずだ。
ボディメイクなんぞと言い出すはずだ。
プロテインとやらを飲み出すはずだ。
ぼかぁ、どっちも縁ないけど。

ところで、それまで年間50本観ていた映画が、韓国語を始めたことで30本に減った。
今、ジム通いを始めたことで、そのしわ寄せはどこに現れるのだろう。
映画なら、すでに今年は24本観ている。
韓国語の勉強時間が減るのだろうか。
それとも猫撮りの時間が減るのだろうか。

昨日は筋トレの後、ヴァリオを1時間。
600キロカロリーを消費した。
あぁ、今日もジムが呼んでいる。

カテゴリー: 健康, 韓国語 パーマリンク

今日もジムが呼んでいる への2件のフィードバック

  1. まるこめ のコメント:

    いつか遭遇することもあるだろうと思っていましたが、それどころではない事態のようで。どうか無理せずご自愛くださいまし。ぼくは24時間会員なので、わりと妙な時間に出没しています。

  2. B のコメント:

    お久しぶりです、あらー、同じジムだわwいつかばったり!なんてことになるかもー?今は殆ど行ってないんですけどね、そのうち復活しなきゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です